文字サイズ変更
背景色変更
  • 標準
三重とこわか国体

活動報告

茨城国体・大会出場選手激励会を開催しました

2019.10.09

去る9月26日、市役所1階市民スペースにおいて、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」及び第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」に出場する選手の激励会を開催しました。

今年三重県代表として伊賀市からは、サッカー(女子)16名、ボウリング(成年女子)1名、弓道(成年男子)1名、水泳(少年男子)1名、卓球(成年女子)3名、公開競技のグラウンドゴルフ1名、障害者大会卓球(一般)1名、合計24名が出場されます。

サッカー女子に出場する伊賀フットボールクラブくノ一の杉田キャプテンからは2連覇を目指すと、そして、障害者大会に出場する中出さんからは金メダルを取ると、心強い言葉がありました。

また、会期前実施となった水泳に出場された増森さん、公開競技のグラウンドゴルフに出場された城野さんからは、これから出場する選手の皆さんに、悔いのないよう練習の成果を発揮して頑張ってほしいと、エールが送られました。

三重とこわか国体伊賀市実行委員会会長の岡本市長からは、激励の言葉と二重叶結びの組紐がついた手裏剣のキーホルダーが記念に手渡されました。

戻る